事例データセット【B: K&C試験、チルトテーブル試験】

 

 事例画像  事例名・内容  ダウンロード

B-7 K&C接地点加振 車体固定 

標準事例のK&Cのデータセットを基に、車体を固定してタイヤ接地点に対して加振するように設定しました。

CarSim

B-6 K&C接地点加振 車体非固定 

標準事例のK&Cのデータセットを基に、車体を固定せずタイヤ接地点に対して加振するように設定しました。

 


CarSim

B-5 K&C操舵角入力 

K&Cテスター上で車体を固定し、ステアリングホイール操舵角を入力する事例です。


CarSim

B-4 K&Cテストモード 

K&Cテスター上で車体を固定し、タイヤ接地点に力やモーメントを入力する事例です。画面の黄色欄に記載されていますキーワードの引数を変更することで前後力/横力/アライニングモーメントの入力を切り替える事ができます。


CarSim

B-3 

K&Cテスタでの試験パターンの連続実行

標準事例の K&C テスターモードは1つのテストパターンを1回行うだけですが、本事例では複数のパターンを連続して実行し、さらにその実行を1シュミレーションに収める手法を使っています。

CarSim

TruckSim

BikeSim
 

B-2 Tilt Table 3軸用

標準事例のTilt Tableのデータセットを基に、トラクタのみの3軸用に設定しました。1軸目:シングルタイヤ、2軸目および3軸目:ダブルタイヤ用です。

TruckSim
 

B-1 Tilt Table 4軸用 

標準事例のTilt Tableのデータセットを基に、トラクタのみの4軸用に設定しました。1軸目および2軸目:シングルタイヤ、3軸目および4軸目:ダブルタイヤ用です。


TruckSim

カテゴリー一覧へ戻る